2018年06月17日

調整区域での建築。

DSC_6787.JPG何となく最近よく聞くフレーズのような気がしていました。


それぞれの要件で違うのだろうが

何となく毎年建てにくい雰囲気になっているように思います。








何より業界に本来は激震の大きな出来事が

八戸市にて居住のエリアを決めた!!!


将来に向けての話ではあるが

外れたらどおするの?

何ていう決定がさりげなくスタートしています。


生活に影響が大きいことほど

静かにスタートする世の中の仕組み

面白いような怖いような、、、




ちなみに私の財産を持つ感覚でいくと

調整だろうが市街化だろうが

朽ち果てる前に使える人

利用の仕方がうまい人に託して

ドンドン生かしていく。

そういう所や物が輝いているように感じます。








郊外のお店事例など






株式会社まるよし産業

建物情報館
長らくお休み状態でしたが、、、

ビレッジハウス白銀
おかげさまで好評をいただいておりまして
すぐに見学できるお部屋が準備できずに、、、





posted by (利 at 13:40 | 青森 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業