2018年11月16日

ステキな例えが見つからず…

DSC_0278.JPG先日、社内でのやり取りで

新人さん達に伝える時に

分かりやすい例えとして

不幸事を使っていた。


急ぐ場面とはいえ

何か良い例えはないかな〜(笑)







時々わたしに訪れる大ピンチの場面で

社内の人へ連絡を取らなくてはいけない時に

新人さんへ声掛け

「ね、○○さんへ連絡を取ってくれる」

「わたし、○○さんの連絡先知りません」

「いや、そんな個人的な事はいいから、社内の誰かに確認して連絡とってよ」

そんな場面で私が使った例えが

「ねえ、親が倒れて身内で急に連絡を取らなくてはいけなくなった時に

何とかして連絡を取ろうと努力するでしょ」

「いまは私にとってはそういう場面だからよろしく」




結果として、少しの時間が経過したのちに

用件があって戻れない、そんな返事が返ってきました。



色々含んだ出来事ではあったが

自分でも少し今後の改善点として思っているのが

@いい例えが無いかな〜

A何より経過をキチンと検証していない。

社内のやりとりをキチンを見直してみます。










何よりわたくし

昨日は自身でも少し気の重い仕事を片付けながら

新規の売却のお話を2件

土地活用のお話を1件

アパートの入居募集にからんで早期の入居の催促を1件

いただきながらお仕事していました。

















まるよし産業

建物情報館

ビレッジハウス白銀




posted by (利 at 07:41 | 青森 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業