2010年06月05日

シンフォニープラザ

201006051410000.jpg当社の掲示スペースです。ご存じない方もいらっしゃるかもしれないのでシンフォニープラザさんの場所はこちらから

オープンして約一年になり、おかげさまで少しずつではありますが掲示してある事が浸透し、当社の不動産情報紙も定期的に補充しなくてはいけないくらいになっています。

昨年は、土日を有人にて対応させていただいておりましたが、本年はまだ人員の調整がつかなくて対応できていません。近いうちには、また土日ぐらいは人がいて対応できるように体制の構築をしていきたいと考えておりましたので、もうしばらくお待ちください。







経営者的な目線からのひとり言になりますので、興味のない方はスルーしてください。


ショッピングモールの入居に携わる機会があり
ご縁があり、また自分たちでも願って掲示板を出させていただきましたが
貴重な体験をしている真っ最中。


まずひとつ思うのは、

ショッピングモールという形態のものは、
人出はすごいが、自分たちの意図して呼んでいるお客さまではないので
宣伝効果はあるがピンポイントで自分たちのお客様となると
なかなか難しいものがある事に気がつきました。
ようは自分たちが広告を出せば、それを目当てにお客様は来店するが
モールのように多数の来店があると、そうではないお客様と
自分たちのお客様との区別がつけれなくて対応が難しい。

ふたつめに
思っている以上に、掲示している物の管理が大変。
決まってしまったものを整理しに行くのはそれほどでもないが
週末の人出後に汚れていないか?資料の不足は出ていないか?
確認に行く作業が、普段やり慣れていな事なので
ひと仕事になっている。

それと類似して、
飽きないようにしていくために考えていると
考えるのは好きなので良いが、コストをかけないで
知恵を出すのが大変。
お金をかければいくらでも出来るが、
それに見合う売り上げを作っていくのが一苦労。

20代の頃なら、新規の出店をすれば
黙っていても売上げが伸びるように考えていたが
大間違いだという事を実感している。し、
ショッピングモールという器を活用できる人は
単独でも成り立っている人でないと
たとえモールに出店しても結果は同じ。
なんていう事を感じた。

そんな私が最近考えている打開策は
東京ガールズコレクションのショーを見ながら
携帯で注文が出来るアナログ版を
自社で活用できないか?
そんなイメージを持ちながら行動している。

何が出来るかはまだ分からないが
機会があったらお見せできるようにがんばります。




posted by (利 at 14:35 | 青森 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業