2010年08月15日

地域によって違いが

201008151300000.jpgこの飾りは岩手県北に来て初めて見ました。



一般的な行事みたいで特に違和感のない感じが、わたしには違和感バリバリ。と思ってみれば、そういえばご当地には墓獅子なるものがあって、見る人が見ればきっと不思議に思うだろう。

そういえば、隣接の違う地域では、亡くなると神様になるということで、葬儀の時に写真をバシバシ撮ったり、何周忌というのがお祭りだったりという風習の地域がある。

ま、ご当地もお盆の4日間は毎日お墓参りに行くのも、聞く人が聞けば不思議な慣習なんだと聞いた事がある。当人たちが納得していればOKということでしょうね。












いやいや久しぶりで中学の卒業というと20数年以来になるみたいです。懐かしい顔が揃っていましたが、分からない人もまた多くてさすがに時代が違うな〜というのを実感しました。当時も40名の6クラスと考えれば1学年が240名ぐらいいたと考えれば携わりがない方も中には、、、

ま、ま、懐かしい話もあれば近況の話もあれば、あっという間のひと時でした。

同年代でも人生色々ですね。わたしは少し前にタバコは卒業させていただいたのですが、案外吸う方が多かったような気がしています。また、体つきが替わって当時の雰囲気が良く分からない方もいたりとけっこう面白い状態でしたよ。

また、機会があったら参加させていただければと思いました。






タグ:お盆


posted by (利 at 13:03 | 青森 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業