2010年10月18日

歩道の切り下げ。

201010180550000.jpg最近申請をすると



歩道の切り下げと普段は言っているが、車が入りやすいように歩道を低くしたり、車止めをとる工事の事をそういう風に言っている。

その工事の件を最近話していると、見積りを依頼する会社さんから「もしかしたら側溝も直さなくてはいけないですよ」なんていう声をもらうようになった。

いつの頃からだろう?前には聞かなかったが、やはり車が通るようになると、重みで壊れてしまう側溝が多いのだろうか?一昔前と違って行政マンからは口癖のように「市には予算に余裕が無いですから、、、」なんてセリフを聞いているので、しかたがないのかな〜なんて思いながらも

何でもお金がかかりやすい環境になってきているというか、基準が厳しくなってきているというか、余裕を持って行動しないと思いがけず嫌な思いをしそうな出来事でした。





posted by (利 at 05:51 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業