2011年04月27日

今年最初の農業委員会

201104271506000.jpgどうなるかな?



わたしの中で大きなトラウマになっている農業委員会
本日のお裁きやいかに!!


なんていう訳でもなかったのですが
キチンと用途に沿った対応をしていけば
それほど何かがある訳ではありません。

やはり民間のオリジナル解釈が
行政の方々とのあつれきを生みやすい環境にあるのは
いたしかたない事実と捉えています。


ただ毎回来て思うのは

やはり土地の地目(登記の種類)の中でも
農地というのは税金面で優遇されているが
優遇されているなりの制約があるので

特に相続の際に
安易に選択されないように
もし変更が可能な環境にあったら
積極的に変更していく事を改めてお勧めします。


ま、そうは言っても
本当に使わない時は大規模農園をやるような方に
貸していくのが一番いいかもしれませんけどね。







タグ:農業委員会


posted by (利 at 15:09 | 青森 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業