2011年10月13日

白アリ、当社近くは多いらしく

DSC_0109.jpgオーナーさん周りをしていて、

教えてもらいました。




そう言われて思い出したのが

わたしが生まれて初めてDSC_0110.jpg
本物の白アリをみたのは

湊町のとある売地に看板を出し
売れましたよ。
という声の元、撤去していたら
クイの根元に白アリがいて
ポロリと折れてしまいました。

え〜こんなに身近な所に
白アリっているの?
というのが第一印象でしたが

それから何年たったでしょう。
久しぶりに聞いて
改めて気をつけなくては
という気持ちを持ちました。



普段の生活では
ほとんど目にする事は無いのですが

良く聞くのは、

当社の駐車スペースにもあるのですが
地面に突き刺した杭が
途中で折れてしまって地面に残っている杭

こういうのが典型的な住みかになりますよ。
という事で注意されてきましたので
参考までに



もう一つ参考と言えば
料金はu当たりでかかるらしく
それなりにいい値段になるから
ご注意ください。
というアドバイスもありました。






前回記録していた
自分の人生で後悔しない為に先人の教えを活用で
記録させていただきます。




とある大学の高齢者向けのアンケートで
「自分の人生で何が悔やまれるか?」
と聞いたところ


1.もっとリスクを負って、自分の望む事をすればよかった。

2.もっと何かに挑戦すればよかった。

3.子育てだけでは終わりたくなかった。


というように
もっとリスクを負ってでも自分の望む事をやればよかった。
と思っている方が多いらしく
挑戦しなかったことが最も悔いが残る
という結果になっているようです。






ま、自分で実際に読んだのは
そのアンケート結果をみて
記事を書いた方の紙面なので
どこまで事実かは分かりませんが


リスクはつきものであって
リスクをとらない人生に後悔するぐらいなら
そのリスクを少なくしながら
挑戦し進んでいきたいと思うような内容でした。






というように

自分都合のいいように解釈しておりましたが
現状維持は衰退の始まり
と教えてもらっているわたしは
常に少なからず変化を求めていきます。



変化する事が必ずしもいい事ではない。
とも言われるのですが

ご当地、当社のような地元企業の場合は
変化しないでいるとお客様に飽きられ
結果として商売が成り立たなくなっている
会社さんをたくさん見ています。

また
積極的な変化をして過剰投資で
成り立たなくなる会社さんもたくさん見ています。

どっちがいいのか分からないが
進まないと身の丈が伸びないのは確かのようで





あれ?

最後の締めはわたしの悩み事???






タグ:白あり


posted by (利 at 07:53 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業