2011年11月14日

本年もイルミネーションが始まりました。

本年も自宅近くの鮫駅にて参考用-1.jpg
イルミネーションの飾り付けがスタートしました。




と言って、その写真ではなくてごめんなさい。。。




土日のわたしの主な面談や訪問が
普段は会社勤めでお忙しいだろう
旦那さんたちにお会いするのがメインになり

土地活用は、持っている財産の整理をし
その中でどこを残したいかを決めて
それを活用しましょう。

それ以外はバシバシ処分して
あまり借り入れをしないで対応しましょう。
何ていうことを何人かの地主さんにお話していました。



育った年代や背景などによって
お答えは人それぞれですが
話をしていて、私が伝えようと思うのが

本日の写真のように
少し回りの空間に配慮した整備をして
結果として自分のところが引き立つような
やり方がベストだと思い

そう考えていくと
実は土地の整備のしかたと
仕事の商品の仕上がりのしたかと
あんがい似ている所がある

アッ、いまってそういう時代なんだな
と思っての写真になっています。




*写真の状況を少し説明*
とある大手アパート建設業者さんの
土地活用の一環で建設されたアパートの駐車場

並びの敷地の境がちょうど側溝の左すぐ
この敷地は、それよりも30cmぐらい自分の土地側に
コンクリートの境みたいのを作って入れている。

さらにそのラインの内側に
各駐車場の区画割の線が引いてあり
もちろん車を停めたとしても
道路側にコンクリートの線を越えては
はみ出さないように整備してある。


この何気な〜い整備のゆとりが
生活空間の質の向上になっている。


そんな事に気づいて、改めての記録でした。





参考用-2.jpg
先ほども記録をしていましたが、

土地の処分や活用の話が
増えています。



あたしも分かる範囲で
色々と近隣の事例をお伝えしていますが
実行できるケースはなかなかありません。


うまく進まない主な原因として

・思っている以上に損して得とれのパターンが多い。
・その事にからんで家族の方に同意してもらえない。
・類似して、新築の提案をすると借入れも含めた
お金の調達で納得してもらえない。

そんなパターンが多かったりしています。


最初の土地の整備に絡んで
わたしはすぐにできる事として
目の前の道路を1m広くするイメージで整備し
電柱などは敷地の中に入れたらいいと思っています。

そうする事だけで
どれだけイメージアップするか。

最初にも記録しているが、
こういう感覚が
商売がうまくいくか、うまくいかないかの
チョッとした差で、

あ〜実生活でもあるんなだ〜
と感じる一幕でした。




何ていう少しくどい記録になりましたが
後でイルミネーションの写真を
とってアップしておきます。






posted by (利 at 04:01 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業