2011年12月26日

目利きの良かった若いお二人の後日談。

DSC_0253.JPG先日見学していたお二人が来店されましたが…




私のブログ記録だと
12月5日「アパートの見学」
というタイトルにて更新しているお客様の
後日談でした。



昨日久しぶりにいらっしゃったおふたりが
「申込みしたかったのですが・・・」
「残念ながら。。。」

なんていうやりとりを
店頭にてさせていただいておりましたが
結果としては
ご希望の物件に入居する事は出来なかったのですが
その次ぐらいにいい感じのアパートを
今度は即決されていました。

親御さんも今回に関しては
ある程度若いおふたりにお任せしていたようで
すんなりと行きました。



即決をされたおふたりの
一カ月の騒動はやっと落ち着きました。
初めての部屋探しのようでしたので
親御さんと一緒に試行錯誤のようでしたが
無事に決まって何よりです。


前回も記録していましたが
自分が逆の立場になって
子供が決めたい部屋を持ってきた時に
スッと「いいよ!」と言ってあげる事が出来るか?
他人の経験ですが自分の経験値にしていくように
気をつけていきたいと思うような出来事でした。












かっこいい事を記録していますが
自分ではキッとダメだと思います。

必ず言いそうなのが
「もっと良いのないの?」
「よく考えてみた?」
と言って最初から全部自分で見直しをし

さらに自分でも検索などをし
当人同士の好みも分かってないのに
これいいんじゃない、
こっちにもこういうのがあるよ、
なんて言っている自分が目に浮かびます。

本当にいい意味で
他人の経験を生かしていきたいと思います。


たぶんすぐに生かせるのは
仕事の部分だと思うので
よく考えてみます。





タグ:目利き


posted by (利 at 08:14 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業