2012年02月08日

玄関ドアの結露対策

DSC_0329.JPGわたしは残念ながら有効な手段がなく、
毎回拭き取りと換気です。


この時期は仕方がない?




北国ネタにはなりますが
玄関ドアの結露、その後の凍結に
てこずっている日が続いています。

何より結露が多くならないように
若干のスペースがある玄関の入り口部分を
あまり暖かくしないように気をつけています。

そうする事によって
結露自体は減るのかな〜
などと努力はしていますが、、、



ま、昨年の冬からこのドアのパターンなので
ある程度は諦めています。

マメにふき取りをして
対応していくしかないかと思い
雑巾がけに励んでいます。


そのうちいい対策が見つかったら
取り入れてみます。























実はそれより苦労しているのが
室内の一部が同じように結露している件。


これは明らかに大工さんの対策が必要?
なんて思っているので

もう少し暖かい時期になったら
対応してみたいと思います。


ほんの少しだとは思うのですが
断熱の無い部分が発生し
壁が濡れる状態になっているように思います。



そういえば
とあるアパートの天井がこういう症状になり
大工さんに断熱対策をしてもらい
それ以降は大丈夫だったのを
思い出すようなエピソードでした。




建物って
建てた後の評判が大切というが
人の仕事、足りないのはいた仕方ありませんが
何か有った時のアフターのほうが
もっと大切かもしれませんね(笑)








タグ:結露対策


posted by (利 at 09:31 | 青森 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業