2012年02月29日

結露のご相談に行ってきました。

今年は寒さが厳しいせいか・・・結露.jpg




結露がすごいとご相談を受けて
実際にお部屋の方にお邪魔しておりました。


写真は参考なのですが
室内の窓いっぱいに水滴がついており
何かしていかないといけない状態でした。




玄関に関しては
我が家も含めて結露するのはよく聞くのですが
ペアサッシで星二つ、ここまでは。。。
同行してもらった大工さんの話でした。




新しいアパートなので
ここまですごいのはどうなの?
と思いながら

今回の件とは別に
結露の話をもらってお邪魔した時に
思う事が何点かあります。

わたしは基本的に
浴室、トイレ、洗面の換気扇は24時間
365日動きっぱなしが基本になっています。

部屋で使用しているストーブは
FF式の強制排気型で乾燥しすぎるので
加湿器を使っています。


部屋が乾燥する割に
窓の所と玄関は良く結露しますが(笑)



そんな感覚からいくと
浴室の換気扇を止めている方なんかがいると
へ〜なんて心の中で思っています。




なんていう記述をしていると
とり様によっては・・・
という事もあるので

わたしが最近提案しているのは
オーナーさんも万人向けに
24時間のロスナイタイプをつけて
対応しておきましょう!
と伝えています。


換気換気と言いますが
やはり共働きがかなりの率になっている現状を考えると
窓を開ける機会もかなり少ないと思うので
そんな対策が良いのではと考え
日々提案中でした。




そういえば、
建物の断熱材もせんべい布団みたいに薄くなる。
そんな指摘を受けた建物もありました。


今年の連絡でほかに多いのが
・土地の隆起、寒いので凍ったりした所の段差が大きくなる現象。
凹凸により車の底がすれるというケース
・凍結、水道だけなら良いが排水もあったりして大ピンチ。
などでした。





タグ:結露


posted by (利 at 18:57 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業