2012年04月09日

平成も24年になりました。

DSC_0423.JPGオーナーさんへの提案での一コマでした。



残念ながら書面化していかなかったので
3点の提案をしたのですが
半分以上は伝わらなかった可能性が大でした。
大いに反省。



そんなやりとりの最中に
タイトルのような言葉が出て

そうだよな〜自分が賃貸を始めた時
築20年なんて物件に見向きもしなかったし
そういう物件を扱って苦戦している業者さんを
たくさん見てきた。

改めて
入居率が悪い物件って
良く考えてみればもう古いんジャン
なんていう事を思い出していました。


新築ばかりを追いかけていても
どうなの?
なんていう思いも有ったりしましたが
そうやって成長してきた過程も
また事実のようです。



昨日はオーナーさんに
昭和50年代の建物で室内はキレイにしているが
見た目はボロボロになってきており

・売却
・建て直し
・少しのリフォームで次の方へ

という提案で
結局は平成も24年、ボチボチ四半世紀経ちますよ
は理解してもらえなかったです。


何にでもタイミングがあり
現場でよく聞く
「前に〇〇円で売ってくれって来た時に売ればよかった」
なんていう後悔の場面にならないように

今回は残念でしたが
次回へとつなげてみます。




何より
自分が違う場面で同じような事をしないように
充分に気を付けなくてはいけないと感じる
今日この頃でした。











タグ:提案


posted by (利 at 07:54 | 青森 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業