2012年11月16日

子どもには酷な話?

DSC_0896.JPG季節の変わり目にはお決まりのやり取りでした。





子供が新しいジャンバーを購入し

季節も寒くなったので家を出る時には着ていくのですが

学校が近くなると脱ぎ始めて


私とのやりとり

「寒いのに何やってるの?」

「いや、、、みんなで着てたら着るからいいの」

「はっ!?寒いから着るのに、みんなが着るからって変じゃん」

「でも〜」



寒いのになんだよコイツ

なんて一瞬カチンと来そうだったが

よく考えてみれば

自分でもそういう不安に思う時期があったな〜

なんて思い


子供へのアドバイスとして

寒くないように気をつけろよ!

と言うのと


大人になったら

みんなと同じじゃなくて率先して行動する事が必要で

子供の感覚は分かってあげれなくて

「ごめんね〜」何て伝えていました。



人と違う事は個性だと考える私には

何とも懐かしい感覚だったが

そっか〜小さい頃の自分はもっともっと自信がなくて

あ〜でもない、こ〜でもない考えてたな〜

なんて思いながら朝から楽しんでおりました。


子供にはぜひパイオニア精神をもって

たくましく成長してもらう事を願う今日この頃でした。











タグ:パイオニア


posted by (利 at 08:35 | 青森 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業