2018年11月29日

トホホな損失58,000円

DSC_0474.JPG昨日、業界の定例会に参加して

経営のプロと講演のプロの話を聞いてきました。


どちらも成功しているだろうパターンがあり

とても参考になりました。

DSC_0473.JPG

いつも伝えている事の延長になるかもしれないが

元気な挨拶、大切なんですね





・傾聴
・復唱
・元気な挨拶
・練習

ザックリ言うとこんな感じです。









経営のプロの方の話は

リアルすぎて記録は止めておきます。

人数が多いと性善説は無理かも、、、







本日のタイトルは

先日当社で発生した、

賃貸借契約の退去に伴う手続きで

たった一言が足りなくて

揉めにもめて2週間

労力も時間も使って、、、


最終的に

オーナーさんでも入居者さんでもなく

当社にてお家賃2か月(59,000円)をお支払いする

経営者にとっては何ともトホホな出来事があり

記録しております。



ま、業務改善の勉強代としては

とても高額な金額ですが

今後に生かしてきます。


それにしても

59,000円って、、、

青森の最低時給をくくると770円

時間に計算すると76.6時間

うちは8時間×7日で56時間

まだあるな〜残りを割ると2.5日分

お〜約9日分の給料が無くなった事になるのか、、、


計算して実感してしまった〜

なかなか大きい損失でした(笑)











ちなみに

わたくし本年、とある場所に出かける事があり

その時の体験をもとに

チョッと空気出しが変わったかも

ブログを記録していて

そんな事を感じる今日この頃でした。










もう一つの写真はこれ

例の地震でブロック塀が倒れた影響で

オーナーさんが撤去しました。

良く見えるようになりました。








まるよし産業

建物情報館

ビレッジハウス白銀

タグ:損失 プロ 講演


posted by (利 at 07:42 | 青森 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業