2019年01月23日

共用部の球切れに対応して、、、

株式会社まるよし産業

建物情報館

スモッカ











まずは、

DSC_0835.JPG
つい先日久しぶりにアパートの共用部の球切れの連絡をいただき

いつもの担当者が不在だったので

即日対応が基本のわたくしとしては

新人君を引き連れて現場にて対応してみました。


その時に感じたり思い出した事を記録


@本来の仕事ではない、、、

担当者が不在でとは記録した通りでしたが

その日はもう戻ってくる予定もなく直帰

誰も対応しなければ暗いまま一晩過ごす。


キッと初日ではないのだろうな〜

と思いながらサッと対応しようという気持ちで出動だが

どうも同行のスタッフはシックリいかないらしい

どうしても何で自分も、、、という雰囲気があり


いやいや一人に押し付けるのではなく

スポーツで例えたら自然に助け合う場面じゃない!!

そんな事を話しながら実践していました。


もちろん記録するぐらいだから

同行したスタッフさんにはキチンと理解してもらい

その上で記録しても大丈夫だろうな〜と感じて記載(笑)


ま、一緒に行ってみれば

やはり、やった事がなかったり

同じスタッフさんが地味だけれども

あんがい苦労して対応している

そんな事を学んでくれればと思っていました。


何よりも、

冬の夜、足元が暗くてお客様が転倒したり

大きな事故が発生しない事が一番大切

そう思う今日この頃でした。

暗くなると照明だけに現地は分かりやすいが

チョッと寒い、それもまた悩みの一つですかね!?


どこに目線を置くかで管理の対応って

全然変わってくるな〜そんな事も学んでいました。







エピソードAは

今回の球切れの対応、確かに素早い対応でしたが

実は過去にこの事をキッカケにして

巡りめぐって管理契約を解除された経験があり

その事も記録しようかと、、、


長くなってきたので次回へ



写真は手抜きして現地対応の写真を

スタッフさん任せにしちゃったので

自分の持っていた手持ちから

なんちゃって照明でした。


posted by (利 at 05:00 | 青森 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業