2019年02月15日

うらやましい業界のマーク!?

先日何気なく気づいたのですがDSC_0908.JPG

床屋産業界は入り口でこれをクルクル回していれば

ほぼ誰でも100%営業しているのだと理解できる。


自社でもこういうのがあれば

旗やのれんじゃなくても便利でいいな〜

なんて思いながら眺めていました。
DSC_0910.JPG






株式会社まるよし産業

建物情報館

スモッカ







昨日は店頭にて、思いがけず代替わりをし

結構な世帯数のオーナーさんになってしまった方との会話で

大丈夫かな〜やっていけるかな〜

とおっしゃっていたので

大丈夫じゃない!?

変な話ならまともに進まないし

周りのプロが止めるから、、、



会計は会計のプロが

相続は相続のプロが

不動産は私たち不動産の人間が

それぞれの目線を持ちながら接してくるので

大丈夫でしょ。

ダメな時は、誰かが騒いで案外うまくいかないし










なんて会話をしながら

私は日々色々な方のセールスを受けるが

最近取り入れたりしているのが

共済と保険を活用して修繕費用の捻出をしていますよ!!

と伝えていました。



大したテクニックでもないが

将来の修繕費用に備えて、ちょうど当社の場合は

太陽光発電のパワコンの入れ替えが10年後に発生する予定で

それに対して共済で対応していました。


また、

家賃収入って借入れの返済の事とは関係なく

収入に見なされてしまう。

だからキャッシュフローの事を意識しながらではあるが

保険を活用して将来に備える。


またまた、

わたし自身はチョッと嫌いな手法だが

いわゆるやり手のオーナーさんなどは

ガス屋さんと提携して○○費用を調達したりしている。

どこかのセミナーで見聞きするんだろうな〜

でも、どこかにシワ寄せをすると

一時はいいが所詮はどこかにひずみが、、、



ま、そんな話をしながらも

大きな意味ではどんな事でもリスク無しは実在しない

であれば分かった上で対応していけば大丈夫

と会話していました。


アパート経営は息が長い商売ですからね

オッ小口で寄せておく事も話ししましたね(笑)

自分の見直しの意味も含めて

とてもいいタイミングの質問をいただいていました。





























posted by (利 at 05:00 | 青森 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


不動産のことなら まるよし産業 へ

まるよし産業